スポンサーリンク

乳がんは男性にも起こり得る!?その初期症状とは

f:id:tuiteru7886:20181102195912j:plain

「癌」-それは命を奪ってしまうかもしれない病気です。

 

昔に比べると医療の発達のおかげで

癌は治せる病気になりましたが、

今でも毎年多くの方が命を落とす原因になっています。

 

癌は体の様々な場所に発生しますし、

2017年は統計上約40万人の方が亡くなっています。

 

その中に「乳がん」がありますが、

実はこれが女性だけに起こることではなく、

男性も乳がんにかかることがあるというのです。

 私個人は全く知らなかったので、知った時は衝撃でした。

 

そこで今回は、

・男性が乳がんを発症した場合の初期症状や原因、

・そして治療方法

などを見ていきたいと思います。

 

 

乳がんは女性だけじゃない!男性の場合の初期症状と原因

私が「男性も乳がんになる」と知ったのはとある記事で、

実際に乳癌を発症した男性を知ったからです。

 

その方は岐阜県に住む野口さんという40代の男性。

 

野口さんが乳がんと診断されたのは2017年の1月。

初期症状としては、

左と右の乳首の形が違っていて、左の乳首だけくぼんでいたそうです。

 

そこで心配になった野口さんは

病院で診察を受け「乳がん」と診断されました。

 

統計によると、

2005年には87人だった男性乳がん患者は、

2015年には560人にまで増えており、

少しずつではありますが増加傾向にあります。

 

発生率は、女性の100分の1から150分の1程度で、

男性乳がんの発症年齢ピークは、

女性のピークの5~10歳ほど高いとされています。

 

公益財団法人がん研究振興財団が公表している統計によると、

女性の乳がん発症のピークは60代となっているので、

男性の発症年齢ピークは65~75歳くらいとされています。

 

原因として考えられるのは、

  • 放射線に曝されること
  • 体内のエストロゲン量の増大に関する
  • 疾患・乳がんにかかったことがある女性近親者がいる(遺伝)
  • 飲酒や喫煙などの環境的要因

などが挙げられますが、

要因も含めてまだまだ解明されていないことが多いそうです。

 

※エストロゲンとは…

体内で作られるホルモンの一種で、

女性の性的特徴の発達と維持や長い骨の成長を助けるはたらきがある。

 

乳癌に男性がかかったら?その際の治療方法とケアすべきこと

それでは男性が乳がんにかかってしまった場合、

どのような治療方法があるのでしょうか?

 

一般的には女性の場合と同様で、

初期治療としては手術が選択されます。

(男性乳癌はその発症部位が乳輪乳頭付近となるので乳房切除術)

 

またこれらも女性と同様ですが、

  • 放射線治療
  • 抗がん剤、ホルモン剤などの薬物療法

などがあります。

 

上で紹介した野口さんの場合は、

左胸の癌を摘出する手術を受けて

その後はホルモン治療を続けており、現在の経過は良好だそうです。

 

しかし、

単に体のことだけでなく心理的なケアも必要

と昭和大学病院の沢田先生はおっしゃっています。

 

沢田先生によると、「乳がんは女性がなる病気」というイメージが強いため、

男性が発症すると「公表したくない」という気持ちになる方が多いそうです。

 

また周りに男性発症者がいないため

不安になってしまうことも。

 

現に野口さんも、最初は公表するつもりはなかったようですし、

診察に訪れた乳腺外科は女性ばかりで

「居場所が無い」と感じたとおっしゃっています。

 

まとめ

今回私自身も「そうだったの!?」とびっくりすることでした。

まさか男性も乳がんになり得るとは

考えたこともなかったですし、

 

もし自分が乳がんにかかってしまったら、

野口さんが感じたように

「心理的な不安」に苛まれるだろうなと感じました。

 

男性の乳癌発症患者があまりいない

ということもそうですが、

 

受診するところが女性ばかりいる科です。

診察を受けに行く時に感じる

アウェー感は想像に難くないですよね。

 

だって考えてみて下さい。

例えば、女性客ばかりのカフェやレストランって男性は入りにくいですよね?

 

そういった中でも野口さんは「フリーライターとして情報を伝えていく立場にある」と自ら啓蒙活動を始められました。

 

あくまで想像ですが、

そこには相当の勇気と覚悟があったのではないでしょうか。

 

今回の記事を通して男女関係なく

「男性も乳がんになり得る」ということへの理解が広がればと思います。

そしてあなたが男性でもし異変を感じたなら一度病院で検査してもらってくださいね(もちろん女性も)。