スポンサーリンク

大人になるとできるあごニキビ!原因と改善策は?

f:id:tuiteru7886:20181026142958j:plain

ニキビといえば思春期の代名詞…と思っていたら、大人になっても普通にできる厄介な存在です。

特に大人になると、あごにできやすくなったな…と感じることはありませんか?

 

思春期の頃のニキビと言えば、おでこや鼻にできることが多かったかと思います。

 

しかし、20代、30代になるとあごにニキビができやすくなりました(汗

実は私も、あごニキビに悩む大人の1人です><

 「あごニキビを何とかしたい!」

そのためにも、顎ニキビの原因を知ることが大事なのでは…との思いから、いろいろ調べてみました。

 

今回は「大人になるとできやすいあごニキビ!その原因と改善策」について紹介していきます。

 

 

あごニキビの原因はストレス?大人になるとできやすい理由とは

f:id:tuiteru7886:20181026143015j:plain

思春期のニキビは過剰な皮脂分泌が原因です。

一方、大人ニキビの原因は「ホルモンバランスの乱れ」が大きく関わっています。

 

そして、ホルモンバランスの乱れの一番の原因はストレスです。

 

もちろん睡眠不足や不規則な食生活も、ホルモンバランスが崩れる原因になりますが、1番影響が大きいのがストレスになります。

 

ストレスが過剰にかかると、コルチゾールというストレス対抗ホルモンが分泌されます。

 

コチゾールが過剰分泌すると男性ホルモンを増やしてしまいます。

 

男性ホルモンが増えると、皮脂分泌が促進され結果、皮脂が毛穴に詰まりニキビができやすくなる…というわけですね。

 

特に顎(あご)は、毛穴があまり発達していません。

ですので、他の部位より毛穴が詰まりやすくニキビもできやすい!

 

また、

「顔のスキンケアは、念入りにやっているのになぜニキビができるの?」

…と思っているあなた、顎まで念入りにケアできていますか?

 

意外と、「あごのケアは見落としていた…」という方が多いのが現実です。

 

洗顔のすすぎが不十分で、あごにメイクや洗顔料が残ってしまうと、ニキビの原因になってしまいます。

 

洗顔後のお手入れでも同じことが言えます。

化粧水や保湿なども、あごにまで十分に行き届いていないことも多いようです。

 

メイクや洗顔料はしっかり洗い流し、あごもしっかりスキンケアを行いましょう。

 

あごニキビを改善しよう!おすすめの方法は?

あごニキビを改善するには、ストレスをためないことが一番…なのですが、

社会人として働いている以上、仕事のストレスを完全になくすのは難しいですよね。

 

そこでおすすめなのが、正しいスキンケアの方法を身につけることです。

ポイントは3つ! 

大人ニキビ改善のスキンケア
  • 洗顔しすぎない。
  • すすぎは丁寧に!
  • 保湿を行う。

それぞれ詳しく見てみましょう!

 

大人ニキビ改善のスキンケア:洗顔、すすぎ

f:id:tuiteru7886:20181026143035j:plain

大人ニキビを改善する洗顔のポイントは、洗顔しすぎない・すすぎは丁寧に!

 

実は、あごはとても乾燥しやすい部位なのです。

ですので、メイク落としや洗顔をガンガンやりすぎると、皮脂を落とし過ぎてしまいます。

 

すると肌は、乾燥から守ろうと皮脂をたくさん分泌してしまい、かえって逆効果に!

 

しかも、すすぎが不十分で洗顔料が残りがちなところが顎なのです。

 

パシャパシャとすすぎをしてスッキリ…と思っても、

あごの首側部分には、まだ洗顔料が残っていますので、すすぎは首元まで丁寧に洗い流しましょう!

 

大人ニキビ改善のスキンケア:保湿

f:id:tuiteru7886:20181026143050j:plain

大人ニキビを改善するためのスキンケアで、保湿は大切です。

 

よく、

「ニキビ肌用の洗顔料でしっかり洗顔し、ハトムギ成分の入った化粧水をつけているのに、一向にあごのニキビが改善しない…」

 「お手入れは、化粧水をたっぷりつけるだけでOKだと思ってる」

 「ニキビ肌なので保湿は省略してます」

 

このように化粧水だけのスキンケアでは、その場限りの応急処置のようなもの。

逆にニキビを悪化させてしまいます。

 

保湿の役割

保湿の役割は、正常なバリア機能を保つことで肌のうるおいを守ります。

 

肌に保湿成分を補うことで、表皮にある角層のバリア機能がきちんと働き

  • 外からの刺激をシャットアウト
  • 肌の内側から湧きでる水分を蓄える 

肌の乾燥が改善されると、大人ニキビもしだいに減っていきます。

 

保湿はスキンケアの要と言われます。

 

洗顔後、化粧水のあとの保湿ケアを徹底し、あごニキビを改善していきましょう!

 

またニキビが気になるときは、脂っこいものや、コーヒーなどのカフェインが含まれるものは控えるようにしましょうね。


まとめ

今回は、大人になるとできやすいあごニキビ!その原因と改善策についてお伝えしてきました。

 

あごはついつい手で触れがちな場所です。

手以外にもマスクが触れたり、髪が触れたり。
男性だと髭剃りをしたりと、何かと刺激を受けやすい場所ですね。

 

食生活の改善や十分な睡眠、ストレス発散などの対策もしつつ、毎日丁寧なスキンケアをしていきましょう。

 

大人になってできるあごニキビは繰り返しやすいので、なかなか改善しない場合は、皮膚科に相談してみてくださいね。